トップページ >  > うっすらメイクには何が必要?!

うっすらメイクには何が必要?!

女性にとってメイクは気分が上がる大事なもの。
シミやそばかす、ニキビ跡など気になる部分をカバーしてくれたり、
顔色を良く見せてくれたり、目を大きく見せてくれたりと色々な役割があります。

使うコスメによっては全く別人のようになることも可能なメイクですが、
学校や会社などではやりすぎたメイクは場にそぐわないものです。
では、学校や会社でもOKなうっすらメイクをするためにはどんなコスメを使えばいいのでしょうか。


<うっすらメイクの基本はベースメイク>

ファンデーションは塗りすぎると厚化粧に見えてしまいますし、
学生は逆に老けて見えることもあります。

UVケアができ、肌を保護してくれる下地やBBクリームを塗って肌を全体的に整え、
あとはお粉をはたくくらいで十分です。
ブラシでさっとのせる感じでパウダーをのせましょう。


<うっすらメイクでも眉毛はしっかり>

眉毛はペンシルでアーチ状に描いたあと、チップでふわっとぼかしましょう。
ペンシルタイプでは濃くなりすぎてしまうという人は、パウダータイプを使うと自然な眉毛が描けます。

うっすらメイクと言っても眉毛がないと全体的にぼんやりとした印象になってしまいますので、
眉毛はしっかり描きましょう。


<要注意はアイメイク>

メイクが濃く見えてしまわないように、アイメイクには気をつけましょう。
つけまつげやアイラインは特にメイクが濃く見えてしまいます。

うっすらメイクには、ベージュ系やピンク系のアイシャドーとマスカラだけで十分です。
アイシャドーは肌になじむ色をアイホールにのせ、ビューラーでまつ毛を上げてマスカラを塗ります。

物足りない場合はまつ毛のきわにアイラインをひいてもいいでしょう。
リキッドタイプだとくっきりと見えすぎてしまうので、ペンシルタイプがいいです。


<口元はリップで仕上げ>

社会人は唇になじむ口紅でもいいですが、学生の場合は口元はリップで十分です。
今はほんのり色がつくリップもありますので、血色が悪いなと思う人はそれを選びましょう。
グロスはツヤがですぎるので避けた方がいいです。

1月の注目ファンデ!!

Touvert ミネラルパウダリーファンデーション
ミネラルパウダリーファンデーション

期間限定キャンペーン中
・600円オフキャンペーン中!
・今だけ送料無料!
・会員登録でさらに300円分値引き!

こちらからの購入限定でキャンペーン適用されます!
レビューします!

肌に優しいファンデーションを体験しました!迷ってる人はレビューを参考にしてみてください^^

トゥヴェールレビュー レイチェルワインレビュー エトヴォスレビュー アヤナスBBレビュー エトヴォス リキッドレビュー

 

 

人気の記事一覧