トップページ >  > ツヤ肌を作るためのリキッドとパウダーの使い方

ツヤ肌を作るためのリキッドとパウダーの使い方

■ツヤ肌に仕上げるにはリキッド、パウダーをどう使うべき?
お肌の内側からキラキラと輝くようなツヤ肌って、本当に魅力的ですよね。
どんなにパールが入ったパウダーをはたいたってハイライトを乗せてみたって、お肌の奥から輝くようなツヤ肌にはなかなかなれません。
私も若い頃はお人形のようなマットな肌に憧れていたものですが、最近は流行もあってかツヤ肌に憧れています。
まるでむきたてのゆで卵のようなツヤ肌には、どうやったらなれるのでしょうか?
ツヤ肌を作るためのァンデやパウダーの使い方がちゃんとあるんですよ。
早速マスターして、お肌の内側から輝くツヤ肌を手に入れましょう!


まず、ツヤ肌を作るためのファンデーションはリキッドかクリームタイプがオススメです。
特にリキッドは水分量が多いため、初めての方でも上手にツヤ肌に仕上げることができますよ。
UVケアや化粧下地を施した段階でファンデを塗って行くのですが、ここで顔用のオイルやクリームを準備しましょう。
顔用のオリーブオイルや、普段使用されている保湿クリームでもOKです。
手のひらにいつも使っている量より少し少なめのファンデを出します。
そこにオイルかクリームを少量ずつ混ぜていきましょう。
最初から大量のクリームを混ぜるより、少しずつ様子を見ながら量を調節していきましょう。
ファンデとオイルorクリームがしっかり混ざった所で、普段通りにファンデを顔に塗って行きます。
オイルやクリームが入っている分、いつもよりファンデの伸びが良くなっていると思います。
顔全体にファンデを広げた後は、ティッシュで余分な油を優しくオフしてあげましょう。
ここで一生懸命オフしすぎると、ツヤ感がなくなってしまうので軽くにしておきましょう。


ティッシュでオフした後は、フェイスパウダーを重ねて行きます。
フェイスパウダーは顔全体にしっかり重ねると、せっかくのツヤ感が失われてしまいます。
Tゾーンや頬などのテカリが気になる場所だけパウダーを少量重ねましょう。
パウダーをしなくても気にならないと言う方は、パウダーは省いてもOKです。
このようにツヤ肌は、普段使っているファンデやパウダーにちょっと一手間加えるだけで実現できるのです。


■キレイなツヤ肌に仕上げるコツは?
キレイなツヤ肌に仕上げるためには、化粧下地にもツヤ感のある物を使うとより効果的です。
また、ツヤ肌を引き立たせる為にアイメイクやリップメイクは控えめにすることもお忘れなく。
お肌はせっかくツヤ肌になったのに、アイメイクをガッツリしてしまうとそれだけで粉っぽさが出てしまいます。
また、グロスたっぷりのリップもツヤ肌には合いません。
あくまでもツヤを出すのはお肌だけにし、それ以外のパーツはツヤを抑えるようにするといいですよ。

1月の注目ファンデ!!

Touvert ミネラルパウダリーファンデーション
ミネラルパウダリーファンデーション

期間限定キャンペーン中
・600円オフキャンペーン中!
・今だけ送料無料!
・会員登録でさらに300円分値引き!

こちらからの購入限定でキャンペーン適用されます!
レビューします!

肌に優しいファンデーションを体験しました!迷ってる人はレビューを参考にしてみてください^^

トゥヴェールレビュー レイチェルワインレビュー エトヴォスレビュー アヤナスBBレビュー エトヴォス リキッドレビュー

 

 

人気の記事一覧