トップページ >  > ファンデーションの付けっぱなしはシミの元

ファンデーションの付けっぱなしはシミの元

■ファンデを付けっぱなしにするとシミができるって本当?
美肌の大敵、シミ。
そのシミの多くは紫外線によって出来ると言われています。
また、洗顔時やメイク時にお肌を強く擦ることもシミの原因になると言われています。
シミを防ぐ為にはどちらも避けたいところですが、実はシミの原因ってこれだけじゃないんです。
皆さんはファンデーションをしたまま、うっかり寝てしまった経験ありませんか?
クタクタに疲れた日、飲み会でベロベロに酔っぱらった日、ついお化粧を落とすのも忘れて寝てしまう・・という経験は多くの方がお持ちのはずです。
実はファンデーションを落とさずに寝てしまうという行動も、シミの原因になっているんですよ。
メイクをしたまま寝るということがお肌に悪いというのは、皆さん周知の事実だと思います。
でもまだシミの原因はあるのです。
それは、ファンデーションを付けっぱなしにする、ということです。
ファンデをしたまま寝るだけでなく、長時間付けっぱなしにしている事もシミの原因になっていたのです。
長時間とは具体的に何時間?と言われると難しいところではありますが、朝から深夜までファンデーションを塗っている場合は充分長時間と言えるのではないでしょうか。
どうして長時間付けっぱなしのファンデがシミの原因になるかと言いますと、皮脂が上手く分泌できないからです。
皮脂と言えばどちらかと言うとニキビの原因のような気もしますが・・私たちのお肌の内側では次のようなことが起こっているのです。
まず、ファンデーションはお肌にとって「異物」です。
その異物によって、毛穴は塞がれてしまいます。
多くの女性は毛穴が目立つのを嫌い、ファンデを使って毛穴を目立たせないようにしていますよね。
すると本来出るはずの皮脂が、ファンデで出口を塞がれたことで上手く出られなくなってしまいます。
出られない皮脂は次第に酸化し、大量の活性酸素を発生させます。
今度は大量に発生した活性酸素が肌細胞を傷つけ始めるのです。
これはお肌にとって緊急事態です。
緊急事態を察知したメラノサイトは、大量に発生した活性酸素から肌細胞を守る為にメラニン色素を作り出します。
大量に発生してしまったメラニン色素は・・・もうお気づきですよね?
シミの原因となってしまうのです。
メラニン色素も正常な範囲内であれば、お肌のターンオーバーと共に排出されます。
しかし大量に発生してしまうと、ターンオーバーだけでは全て排出しきれず体内に残ったままになるのです。
それらがシミとなってお肌に現れる、というわけです。
このように例え一切紫外線を浴びていなくても、長時間ファンデで毛穴を塞ぐ事によってシミの原因を作り出してしまいます。


■どんなファンデを使えばシミができないの?
先程、長時間ファンデを付けっぱなしにしていると毛穴を塞ぎシミの原因を作ってしまう、とご紹介しました。
この根本的な原因は、合成界面活性剤やポリマーが使用されていることにあります。
合成界面活性剤やボリマーという物質は、ファンデのノリをよくしたり持ちをよくする働きがあります。
しかしその分がっしり毛穴を塞ぎ、しかも落としにくいという難点があるのです。
ファンデを長時間付けっぱなしにされる方は、どうか合成界面活性剤やポリマーが使用されていないファンデを使ってください。
近年では、付けたまま寝てもOKなファンデやクレンジング要らずのファンデがたくさん登場しています。
このようなファンデには合成界面活性剤やポリマーが使用されていないため、長時間付けっぱなしにしていてもシミの原因になる可能性は極めて低いでしょう。
但し、下地などに合成界面活性剤やポリマーが使用されていては元も子もありません。
ファンデによってシミを作らないためにも、合成界面活性剤やポリマーが使用されていない物を選びたいですね。

1月の注目ファンデ!!

Touvert ミネラルパウダリーファンデーション
ミネラルパウダリーファンデーション

期間限定キャンペーン中
・600円オフキャンペーン中!
・今だけ送料無料!
・会員登録でさらに300円分値引き!

こちらからの購入限定でキャンペーン適用されます!
レビューします!

肌に優しいファンデーションを体験しました!迷ってる人はレビューを参考にしてみてください^^

トゥヴェールレビュー レイチェルワインレビュー エトヴォスレビュー アヤナスBBレビュー エトヴォス リキッドレビュー

 

 

人気の記事一覧