トップページ >  > 乾燥肌だと夏でもテカラない?

乾燥肌だと夏でもテカラない?

■テカリのメカニズム
ふと鏡で見た自分の顔が、恐ろしいくらいテカっていた・・・
こんな恐怖体験、ほとんどの女性が経験ありますよね?
特に夏場のテカリは強力で、ちょっとした心霊現象よりも自分のテカった顔の方が恐ろしいと思う程。
出来ることなら一日中、テカリ知らずなスベスベ肌でいたい。
誰もが憧れることだと思います。
しかし肌のテカリは、どうして起こるのでしょうか?
肌がオイリーだから?油っぽいから?
いえいえ。オイリー肌であろうが乾燥肌であろうがテカリは起こるのです。
そもそも顔がテカってしまう原因は、皮脂の分泌バランスが崩れ大量に分泌されることです。
特にTゾーンは、もともと皮脂が分泌されやすい部分なのでテカリが気になってしまうのです。
この皮脂が大量に分泌される原因は、素肌の水分量が足りていないことです。
本来、健康的な肌であれば水分と油分がちょうどいい塩梅で保たれています。
しかし水分量が不足してしまうと、油分が勝ち油っぽい肌の状態になってしまうのです。
また水分量が不足すると、顔のバリア機能が低下するため皮脂を頑張って分泌します。
素肌が乾燥するということは、いくつもの負の連鎖を招いているのです。


■乾燥肌なのにテカるの?
乾燥肌だからテカらない。この考えは間違いです。
また、テカるからオイリー肌という考えも間違いなのです。
乾燥肌の方は、お肌の水分量が不足していない場合が多いのでその分皮脂が余剰に分泌されます。
特に現代では、夏であっても冷房などの影響で夏場の隠れ乾燥肌が深刻になってきています。
そのため夏であっても、乾燥肌であってもテカリが発生してしまうのです。


■夏でもテカらない方法
夏場は、私たちが予想していない部分でも素肌が乾燥しています。
例えば紫外線。
紫外線の強い夏場は、紫外線を浴びることによって肌細胞内の水分が低下していきます。
そのため紫外線を浴びないようにケアをする必要があるのです。
また、冷房の効いたオフィス内や電車内でも肌の水分量は低下します。
特に冷房は、水分を低下させるだけでなく血行までも悪くしてしまいお肌の状態を悪化させてしまいます。
夏は汗をかきますし、ついつい乾燥とは無縁だと思いがちです。
しかし夏でも乾燥肌になりますし、乾燥肌でもテカります。
日頃から保湿を入念に行い、紫外線や冷房対策を取り入れていきたいですね。

1月の注目ファンデ!!

Touvert ミネラルパウダリーファンデーション
ミネラルパウダリーファンデーション

期間限定キャンペーン中
・600円オフキャンペーン中!
・今だけ送料無料!
・会員登録でさらに300円分値引き!

こちらからの購入限定でキャンペーン適用されます!
レビューします!

肌に優しいファンデーションを体験しました!迷ってる人はレビューを参考にしてみてください^^

トゥヴェールレビュー レイチェルワインレビュー エトヴォスレビュー アヤナスBBレビュー エトヴォス リキッドレビュー

 

 

人気の記事一覧