トップページ >  > SPFとPAの本当の意味

SPFとPAの本当の意味

■日焼け止めのSPF・PAってどう言う意味?
日焼け止めなどに記載されているSPFやPAという数値。
なんとなく、「日焼け止めの強さの値」
というくらいの認識の人が多いと思います。
でも、この数値にはしっかり意味があって、それに気をつけて
日焼け止めやその効果が付属された化粧品を
選んでいかなければならないんです。

SPF・PAに対しての認識が間違っていないかどうかチェックしましょう!

■SPFについて
SPFとは、サン・プロテクション・ファクターの略。
紫外線B波をブロックする作用があります。紫外線B波は
シミやソバカスの原因となったり、皮膚がんを引き起こすこともある紫外線。
SPF数値は、何もつけていない状態と比較して、
20分間につき日焼けが始まる時間を何倍まで伸ばせるか
ということを数値にしたものです。
例えば、SPF30という数値だった場合、
30に20分間をかけて、600分、つまり10時間は日焼けが始まる時間を伸ばせるということになります。

SPF値が高い=強い日差しにも対抗できると考えがちですが、
そうではなく、日焼けが始まる時間を伸ばすことに特化したものであるという認識をしておきましょう。
ですので、SPF値が高いものは、長時間日光を浴びる状況にある時に向いています。

■PAについて
+の数の多さで表されるPA。プロテクション グレイド オブ UVAの略です。
+が多いほど、紫外線A波をブロックする効果が高くなります。
紫外線A波はシワやたるみなどの原因となる紫外線。
ですから、肌を若々しく保ちたい!と考えている人にとっては
非常に厄介で避けたい紫外線なんです。

日常生活の中であれば++くらいでOK。
日差しが強い時や外にいる時間が長いという時は
もう少し+が多いものをチョイスしてもOKです。
汗などで落ちたりすると効果がなくなってしまうので、
塗り直すなどをして対処していきましょう。

SPF・PAの役割をしっかり把握しておくことで、
日焼け止めを適切に選びましょう!

1月の注目ファンデ!!

Touvert ミネラルパウダリーファンデーション
ミネラルパウダリーファンデーション

期間限定キャンペーン中
・600円オフキャンペーン中!
・今だけ送料無料!
・会員登録でさらに300円分値引き!

こちらからの購入限定でキャンペーン適用されます!
レビューします!

肌に優しいファンデーションを体験しました!迷ってる人はレビューを参考にしてみてください^^

トゥヴェールレビュー レイチェルワインレビュー エトヴォスレビュー アヤナスBBレビュー エトヴォス リキッドレビュー

 

 

人気の記事一覧