トップページ >  > 肌に悪影響?いつも使ってるリンスの落とし穴

肌に悪影響?いつも使ってるリンスの落とし穴

■リンスが肌に悪影響を与える?
普段シャンプーと一緒に何気なく使っているリンス。
このリンスには、どんな成分が入っているのか
あまり考えずに使っている人が多いと思います。
ですが、敏感肌の人はリンスの成分にも注意しなければならないのです。

■リンスに多く配合されている要注意物質
リンスは、髪を柔らかくするための機能が含まれています。
髪の柔軟剤とも言われるリンスですが、
この柔軟性をアップさせるために"界面活性剤"が多く含まれています。
界面活性剤は、肌のバリア機能を壊してしまうという副作用が知られています。
敏感肌の人は頭皮も弱いですから、バリア機能が壊れて
リンスが皮膚の奥に浸透してしまいます。
そうすると、様々な化学物質が肌の奥で悪さをして、
トラブルへとつながることがあるんです。
人によってはかゆみや赤みなどが発生することもあります。

リンスが頭皮だけでなく、顔や体にも流れてしまうと
そこでも肌のバリア機能を壊し、悪影響を与える可能性もあります。
すすぎ残しがあると、非常に肌に悪いので
リンスをすすぐ時はしっかりと残さないようにすすぐことが大切です。
すすぎ残しは、首や肩といった部分の肌荒れの大きな原因としても知られています。

■肌に優しいリンスを使おう
すすぎをしっかりしたとしても、界面活性剤が肌に付着することは避けられません。
敏感肌で悩んでいる人は、界面活性剤の入ったリンスではなく、
無添加や天然成分100%という表示があるリンスを選びましょう。
皮膚に触れても安全な成分だけを使ったリンスなら、
敏感肌にもダメージが少なくなります。

リンスを変えただけでは、特に何も変わらないのでは?
と思う方も多いかもしれませんが、
リンスを肌に優しいものに変えたらアトピーが和らいだ
というような人もいるので、たかがリンスと侮ってはいけません。
毎日使うものですから、しっかりと肌にいいものを選んでおくことが大切です。
リンスと同時にシャンプーも肌にいいものを選んでみてはいかがでしょうか?

1月の注目ファンデ!!

Touvert ミネラルパウダリーファンデーション
ミネラルパウダリーファンデーション

期間限定キャンペーン中
・600円オフキャンペーン中!
・今だけ送料無料!
・会員登録でさらに300円分値引き!

こちらからの購入限定でキャンペーン適用されます!
レビューします!

肌に優しいファンデーションを体験しました!迷ってる人はレビューを参考にしてみてください^^

トゥヴェールレビュー レイチェルワインレビュー エトヴォスレビュー アヤナスBBレビュー エトヴォス リキッドレビュー

 

 

人気の記事一覧