トップページ >  > ノンケミカルは肌にいいもの?

ノンケミカルは肌にいいもの?

■ノンケミカルってなに?
肌に優しいといわれている化粧品に書かれている、"ノンケミカル"という表示。
なんとなく、肌に害のある成分が取り除かれているような感じがしますが、
具体的にはケミカルというのは一体何のことなのか、知らない人も多いのではないでしょうか。
敏感肌なら、肌にいいものをできるだけ選びたいですよね。
ケミカルというものがなんなのか、ノンケミカル化粧品が得られるメリットなどを知っておきましょう。

■ケミカル=紫外線吸収剤
ここでいうケミカルというものは、紫外線吸収剤のことです。
紫外線吸収剤とは、日焼け止めやファンデーションなど
UVカット効果を化粧品に与える物質。
紫外線吸収剤は、紫外線のエネルギーが肌に届く前に
別のエネルギーに変換し跳ね返す効果があります。
それにより、紫外線によるダメージを防ぎ、
肌にメラニンが発生するのを抑制。
シミやくすみ、黒ずみといった肌トラブルを防いでくれます。

しかし、この紫外線吸収剤が紫外線を別のエネルギーに変換する際、
化学反応が起こるので、肌に刺激が与えられるというデメリットが生まれます。
ノンケミカルという表示のある化粧品は、
この紫外線吸収剤の変わりに、紫外線反射剤を使用してUVカット効果を実現しています。
紫外線吸収剤とは違い、化学反応を起こさずに紫外線を物理的に跳ね返します。
よりもUVカット効果が少し劣るのですが、
肌への刺激が軽減されるので、肌に優しいというメリットがあります。

■肌が弱い人は、ノンケミカル化粧品を選ぼう
紫外線は肌にとって大きな天敵となります。
そのため、様々な化粧品で日焼け対策を行いますが、
肌が弱い人・敏感肌の人にとっては紫外線吸収剤の刺激も不安要素となります。
中には紫外線吸収剤の入った化粧品を使用すると
肌が荒れてしまうという人も。
やはり、そういう人には少しUV効果が劣っても
紫外線反射材を使用したノンケミカル化粧品を選ぶことをオススメします。

1月の注目ファンデ!!

Touvert ミネラルパウダリーファンデーション
ミネラルパウダリーファンデーション

期間限定キャンペーン中
・600円オフキャンペーン中!
・今だけ送料無料!
・会員登録でさらに300円分値引き!

こちらからの購入限定でキャンペーン適用されます!
レビューします!

肌に優しいファンデーションを体験しました!迷ってる人はレビューを参考にしてみてください^^

トゥヴェールレビュー レイチェルワインレビュー エトヴォスレビュー アヤナスBBレビュー エトヴォス リキッドレビュー

 

 

人気の記事一覧