トップページ >  > 固形ファンデをブラシ使いにするメリット・デメリット

固形ファンデをブラシ使いにするメリット・デメリット

カバー力の高い、固形のファンデーション。
固形のファンデーションには、基本的には
パフが一緒についていることが多く、
パフで塗っている人がほとんどです。

ですが、最近は固形のファンデーションを
ブラシで塗る人が増えています。
これには、いくつかのメリットがあります。

まず、ブラシはパフでつけるよりも、薄づきになります。
パフだとべったりと肌についてしまい、
重たくなってしまうという人には、ブラシの方が合っているでしょう。

また、ブラシの方が、パフよりも細かい部分にフィットさせて
塗ることができるので、塗りムラが出来にくくなるという効果もあります。
特に、小鼻の周りや、口元など塗りにくい場所には、ブラシが最適です。

ムラを防ぐために、ブラシにファンデーションを取ったら、
余分な粉を落としてから塗りましょう。
最近は、柔らかく、質感の良いファンデーションブラシが
色々なメーカーから発売されていますので、
チェックしてみると良いでしょう。

ただ、ブラシを使う際には気をつけなければならない点があります。
まず、ブラシの質。
固くて肌に触れるとチクチクするようなブラシは、
ファンデーションもうまくノリませんし、
肌荒れを引き起こす原因となります。
使用するブラシは、柔らかく、肌にフィットするものを選びましょう。
断面がまっすぐ切られたタイプのものが人気です。

塗る際は、筆先が肌にダメージを与えないように、
優しく塗るというのもポイント。
柔らかい毛先でも、何度も肌にこすりつけるようにしてしまうと、
結局肌にダメージを与えることになるので注意しましょう。

また、ブラシでは、パフよりも薄づきになるので、
しっかりとファンデーションを塗りたい、
マットな質感に仕上げたいという人には、
向かない場合があります。

基本的には、固形のファンデーションにはパフが
ついていますので、まずはパフで塗ってみて、
仕上がりや塗り心地などを試してみてから、
もっと薄くつけたい、細かい部分にはファンデーションが
しっかり塗れていない感じがする
といったようなことを感じたら、
ブラシで塗ってみることをおすすめします。

1月の注目ファンデ!!

Touvert ミネラルパウダリーファンデーション
ミネラルパウダリーファンデーション

期間限定キャンペーン中
・600円オフキャンペーン中!
・今だけ送料無料!
・会員登録でさらに300円分値引き!

こちらからの購入限定でキャンペーン適用されます!
レビューします!

肌に優しいファンデーションを体験しました!迷ってる人はレビューを参考にしてみてください^^

トゥヴェールレビュー レイチェルワインレビュー エトヴォスレビュー アヤナスBBレビュー エトヴォス リキッドレビュー

 

 

人気の記事一覧