トップページ >  > 子供の肌に使う日焼け止め選びにも気を使うべき

子供の肌に使う日焼け止め選びにも気を使うべき

■子供にも日焼け止めは必要なの?
私が子供の頃は、子供はみんな外で元気に遊び回って夏は真っ黒。
でもそれが元気の証!
・・そんな考え方だったような記憶があります。
しかし現在では状況も変わり、子供の時期から紫外線対策をするべきだと言われていますね。
幼稚園の赤白帽に首の日焼けを防ぐ機能が追加されたり、海水浴時には水着の上にレガースを着用したりと、紫外線に対する考え方が変化してきています。
それもそのはず。
地球を紫外線から守ってくれていたオゾン層が年々破壊され、我々の元に届く紫外線の量が増加してきているのです。
また、過度の紫外線は皮膚ガンの原因となったり、肌の老化を早めることも分かっています。
そのため現在では、紫外線対策は子供のうちからという考えが徐々に浸透してきているのです。
実際、1998年には母子手帳の中から"日光浴のすすめ"という項目が削除されています。
お子さんの健康で綺麗な肌を守る為にも、子供の頃から紫外線対策をしてあげることが必要な時代に変わってきているのです。


■子供の肌にも安心して使える日焼け止めは?
大人は様々な手段で紫外線対策を行う事ができますが、お子さんは自分で紫外線対策をすることができません。
大人がしっかりと使用する日焼け止めを選び、日常的に塗ってあげることが必要です。
まだ肌が薄くてデリケートな子供の肌には、ノンケミカルの製品を使用するのが望ましいです。
ノンケミカルというのは紫外線吸収剤を使用していない製品のことで、子供のデリケートなお肌にも安心して使えます。
ノンケミカル以外の製品を使うと、肌がかぶれる場合もありますので成分には注意が必要です。
最近では赤ちゃんでも使える日焼け止めというものが多数登場していますが、どの製品を見てもSPFが低い物が多いようです。
これは、SPFが高い程日焼け止めを落とすのが困難になり、肌への負担が大きくなるため。
普段使っている石けんやボディソープでは洗い流すことができないのです。
海など紫外線が極端に強い場所へ行く場合は、少しSPFが高い日焼け止めを塗った方がいいですが、普段はSPF15~20程度のものがいいでしょう。
子供は大人よりも汗をかき、日焼け止めも落ちやすいのでこまめな塗り直しも重要です。

1月の注目ファンデ!!

Touvert ミネラルパウダリーファンデーション
ミネラルパウダリーファンデーション

期間限定キャンペーン中
・600円オフキャンペーン中!
・今だけ送料無料!
・会員登録でさらに300円分値引き!

こちらからの購入限定でキャンペーン適用されます!
レビューします!

肌に優しいファンデーションを体験しました!迷ってる人はレビューを参考にしてみてください^^

トゥヴェールレビュー レイチェルワインレビュー エトヴォスレビュー アヤナスBBレビュー エトヴォス リキッドレビュー

 

 

人気の記事一覧