トップページ >  > 弱酸性の石けんがなぜ肌にいいの?

弱酸性の石けんがなぜ肌にいいの?

■弱酸性の石鹸って、どうして肌にいいと言われているの?
石鹸や洗顔料などでも、弱酸性のものが肌にいいと言われていますよね。
弱酸性を特徴としている石鹸はもちろん、シャンプーやハンドソープなど多くのものが販売されています。
そもそもなぜ、弱酸性が肌にいいかというと、人間の肌が弱酸性でできているから。
つまり、同じ成分である弱酸性の石鹸を使えば
肌への刺激がかなり抑えられるということになります。

■弱酸性の石鹸なら安心?注意しなければならない点は?
弱酸性の石鹸を使っていれば肌トラブルも起きず、安心かというと、
一概にそうとは言えない場合があります。
それは、弱酸性が肌に優しすぎるというところに注意点があります。
肌に優しい弱酸性のものばかり使っていると、
肌には刺激が与えられませんが、低刺激のものに慣れてしまって
刺激が少し強いものを使うと荒れやすくなったりということがあります。
肌が弱いままなので、紫外線や化粧品といったものの刺激に
敏感になってしまうというデメリットがあると言われています。

肌はアルカリ性の石鹸などを使うと自分で弱酸性に戻ろうとします。
なので、それをずっと続けていれば肌本来の回復力は高まります。
そのため、アトピーなどをあえてアルカリ性の石鹸や化粧水で治療するという方法も広まっています。

これらのことは、人によって大きく違うので注意が必要です。
回復力が高めようとアルカリ性の製品を使っても、
極度に肌が弱い人は回復力以前に肌が激しく荒れてしまうこともあります。
敏感肌の部類には入るが、経度であるという方は弱酸性のものばかり
使うよりも、アルカリ性で刺激を与えたほうがいいという場合もあります。

一度、今自分が使っている石鹸や化粧品の成分を見て、
自分に合ったスキンケアは一体どういうものなのかを考えましょう。
今のスキンケアが正しいのか、他の方法が解らないという人は、
弱酸性のものもアルカリ性のものも試してみると良いと思います。

1月の注目ファンデ!!

Touvert ミネラルパウダリーファンデーション
ミネラルパウダリーファンデーション

期間限定キャンペーン中
・600円オフキャンペーン中!
・今だけ送料無料!
・会員登録でさらに300円分値引き!

こちらからの購入限定でキャンペーン適用されます!
レビューします!

肌に優しいファンデーションを体験しました!迷ってる人はレビューを参考にしてみてください^^

トゥヴェールレビュー レイチェルワインレビュー エトヴォスレビュー アヤナスBBレビュー エトヴォス リキッドレビュー

 

 

人気の記事一覧