トップページ >  > テカリにくいのは、リキッド・パウダーどっち?

テカリにくいのは、リキッド・パウダーどっち?

■どちらのファンデーションがテカリにくい?
主にファンデーションにはリキッドタイプというクリーム状のものと、パウダータイプという粉状のものがあります。
多くの女性が、自分に本当に合うファンデーションはどちらだろう?と悩んだ事があるのではないでしょうか。
どちらのファンデーションにも長所短所がありますが、簡単に言ってしまえばパウダーは軽い付け心地でカバー力が弱い、リキッドは付け心地は重たいがカバー力が強いものが多いです。
パウダータイプの場合は、素肌が充分保湿されていて綺麗な状態であれば問題ないでしょう。
素肌が乾燥した状態で使用してしまうと、ファンデーションがお肌に吸着せずテカリや化粧崩れを招いてしまいます。
素肌にあまり自信がない・・という方であればリキッドタイプがお勧めです。
リキッドタイプの方がカバー力が強く、水分を含んでいるためお肌との吸着がいいからです。
また、リキッドタイプの方がメイク崩れをした時も綺麗な状態を維持しやすくなっています。


■よりテカらない方法とは?
ファンデーション選びの難しい所は、全ての方に同じ症状が当てはまらないということです。
どんなに人気のファンデーションであっても、全ての方に良いとは限らないのです。
また一つの顔の中でも、テカリやすい部分とテカりにくい部分がありますよね。
よりテカリにくい仕上がりを追求するのであれば、ご自身の肌質にしっかり合ったファンデーションを選んであげることが重要です。
例えばテカりが多いTゾーン。
この部分にリキッドファンデーションを厚塗りしてしまうと、かえってテカリを増長してしまいます。
しかし目元や口元などの乾燥しやすい部分に、パウダーファンデーションを厚塗りしてしまうと今度は肌がカサカサしシワのようになってしまうのです。
よりテカらない為には、テカリやすい部分はファンデーションを厚塗りしないことです。
よくテカる部分ほど厚塗りしがちですが、塗れば塗る程テカりの原因になりますのでグッと我慢して薄く塗ってあげましょう。
また皮脂に強いタイプのファンデーションを選んであげることも、テカリを防ぐ為に効果的です。
パウダーでもリキッドでも日頃からテカりやすい部位は薄く塗り、部位によってファンデーションを使い分ける事もテカリを防ぐ方法なのです。

1月の注目ファンデ!!

Touvert ミネラルパウダリーファンデーション
ミネラルパウダリーファンデーション

期間限定キャンペーン中
・600円オフキャンペーン中!
・今だけ送料無料!
・会員登録でさらに300円分値引き!

こちらからの購入限定でキャンペーン適用されます!
レビューします!

肌に優しいファンデーションを体験しました!迷ってる人はレビューを参考にしてみてください^^

トゥヴェールレビュー レイチェルワインレビュー エトヴォスレビュー アヤナスBBレビュー エトヴォス リキッドレビュー

 

 

人気の記事一覧