トップページ >  > テカリや皮脂を抑えるにはベースメイクが重要

テカリや皮脂を抑えるにはベースメイクが重要

■ベースメイクでテカリや皮脂が抑えられる!
メイクアップしたてはサラサラのお肌に仕上がっているのに、ちょっと時間が経てばテカーっとテカるTゾーン。
こうなってしまうとメイク直しも気をつけないと、毛穴が目立ってしまったり塗りムラができてしまいますよね。
夏の汗が原因なだけではなく、冬だって乾燥によってテカリは発生してしまうのです。
そして、ベースメイクが原因でテカリを発生させている場合もあります。
その原因はベースメイクの厚塗り!
素肌を乾燥から守ってテカリを抑えようと厚塗りしたものが、かえってテカリの原因になっているのです。
テカリの原因となる皮脂は、私たちの意志とは関係なく自然と分泌されるものです。
その分泌された皮脂と厚く塗ったメイクが混ざり合い、ドロドロになってメイク崩れへと繋がっていきます。
そのため皮脂の分泌を最小限に抑え、テカリを防止できるようなベースメイクが重要になってくるのです。


■テカリや皮脂を抑えるテクニック
それではベースメイクでテカリや皮脂を抑えるテクニックをご紹介しますね。
まず、皮脂自体が分泌されにくい状態にしてあげましょう。
皮脂は乾燥によって過剰に分泌されるもの。
そのため素肌が乾燥しないように、保湿をしっかりとする必要があります。
特にマットに仕上がるタイプのリキッドファンデーションは、素肌が乾燥しやすいものが多いです。
いつものメイク前に、化粧水たっぷりのローションパックを行うだけで素肌に水分が保たれテカリや皮脂を抑える事ができます。
次に余分な皮脂が分泌されないように、毛穴を引き締めてあげましょう。
毛穴が開いた状態では見た目が悪いだけでなく、メイクのノリが悪くなりもちが悪くなってしまいます。
毛穴を引き締める効果がある化粧品を使用することで、毛穴をキュッと引き締め余分な皮脂の分泌を抑える事ができます。
そして、下地やファンデーションは皮脂に強いものを使用しましょう。
ここまでの手順で素肌を整え、さらに皮脂に強いものを使用すれば崩れにくい仕上がりが実現します。
いつものメイクより時間と手間が少しかかるかもしれませんが、ベースメイクを徹底してあげることでその日一日テカリ知らずなお肌をキープすることができます。
一日に何度もメイク直しをする手間を考えれば、ずっと楽チンです。
皮脂を抑えてテカリを防ぐ為には、ベースメイクが重要な鍵を握っているのです。

1月の注目ファンデ!!

Touvert ミネラルパウダリーファンデーション
ミネラルパウダリーファンデーション

期間限定キャンペーン中
・600円オフキャンペーン中!
・今だけ送料無料!
・会員登録でさらに300円分値引き!

こちらからの購入限定でキャンペーン適用されます!
レビューします!

肌に優しいファンデーションを体験しました!迷ってる人はレビューを参考にしてみてください^^

トゥヴェールレビュー レイチェルワインレビュー エトヴォスレビュー アヤナスBBレビュー エトヴォス リキッドレビュー

 

 

人気の記事一覧