トップページ >  > 肌に合わない場合。ってどんな時?

肌に合わない場合。ってどんな時?

■「肌に合わない場合、使用を中止してください」という注意書き
どの化粧品も肌に悪影響が及ばないように
配慮されていますが、人によっては含まれている成分に
アレルギー反応が出たり、トラブルが起きることがあります。
何か問題が起きた状態で使い続けると
肌には非常に悪影響を及ぼします。
これを避けるために、合わない場合は使用を中止することが推奨されています。

それを周知するために、化粧品の注意書きには、
「肌に合わない場合は使用を中止してください」という文章が書かれています。
ここでいう、「肌に合わない場合」というのは一体どういう状態をさすのか、
どうなったら使用を中止すればいいのかよく解らないと感じている人も多いでしょう。

■「肌に合わない場合」の具体例
「肌に違和感を感じた場合」「肌に合わない場合」という言葉は
抽象的ですが、具体的に言うと

肌がヒリヒリするなどの傷み
全体的な赤みや発疹などの発生
肌が火照る
腫れが生じる

といった肌トラブルが起きることを「肌に合わない場合」といいます。
使用した後、すぐにトラブルが起きることもあれば
使用後しばらくしてからトラブルが起きることもあります。
何か思いあたるものがあればその製品の使用を中止して
様子を見ることが大切です。
「もったいないし、多少なら大丈夫!」と使用を続けると、
症状が悪化してしまい、治りにくくなることもあるので
注意が必要です。

■お試しセットやパッチテストで肌に合うか調べよう
敏感肌の人は特に、肌に合う化粧品を探すのが難しいです。
買っても肌に合わず、全然使っていない化粧品が溜まっている
という人も中にはいます。
そういった購入の失敗を防ぐために役に立つのが
試供品やお試しセットといったもの。
肌に合うかどうか少しだけ使ってみたいという人にピッタリです。
もし合わなくても化粧品がムダにならないので、
化粧品購入で失敗することが少なくなります。
ネットで販売されている化粧品には、
お試しセットが用意されていることが多いので便利ですね。

1月の注目ファンデ!!

Touvert ミネラルパウダリーファンデーション
ミネラルパウダリーファンデーション

期間限定キャンペーン中
・600円オフキャンペーン中!
・今だけ送料無料!
・会員登録でさらに300円分値引き!

こちらからの購入限定でキャンペーン適用されます!
レビューします!

肌に優しいファンデーションを体験しました!迷ってる人はレビューを参考にしてみてください^^

トゥヴェールレビュー レイチェルワインレビュー エトヴォスレビュー アヤナスBBレビュー エトヴォス リキッドレビュー

 

 

人気の記事一覧